ラジコンハンマーナイフで草刈を安全にラクに
豊富なアタッチメントで集草まで

展示会履歴

2018/ 6/   6- 8  KENTEN(インテックス大阪)出展
2018/ 6/ 20-21 九州アグロ・イノベーション(マリンメッセ福岡)出展予定
 

 

NEWS

  • 2018/6/6-7KENTEN(インテックス大阪)にて発表および
  • 実機展示を行いました
 

斜面での草刈・集草の救世主

  •  斜面での草刈は、非常に体力を消耗する作業です。一般的に自走式の草刈機(ロータリー、ハンマーナイフ)は傾斜35度程度が限界です。そのため、それ以上の傾斜の場所では、一番作業効率が悪い肩掛け式刈払機で作業を行っています。
  •  TIMAN RC1000は、傾斜に強く、芝生内の雑草などは50度程度(カタログスペック58度)の傾斜を横向きに刈り進むことができます(イノシシなどに荒らされた軟らかい地盤は不可)。しかもハンマーナイフのため、刈った草が粉々になり回収量も大幅に削減されます。さらに、油圧駆動の為、集草機(横に刈草を送って集める)の取付が可能です。より一層の省力化を図ることが可能です。

 

草刈機の種類

  •  草刈機の種類は様々です。RC1000はハンマーナイフ他刈刃を選択できます。

 

  •  肩掛け式刈払機・・・一番メジャーな草刈機。左右に振って刈るタイプで、刈った草が長いまま倒れ込みます。
  •  ロータリー式・・・水平回転。ひざ丈以上の草は刈ることができません。
  •  ハンマーナイフ式・・・縦回転。草を何度も叩き切り粉々にするタイプです。人の背丈以上の草を刈ることができます。
  •  リールモア式・・・芝生用です。

作業の比較


製品詳細

  •  メーカー:TIMAN(ティーマン)デンマークのメーカー
  •  製品名:RC1000  エンジン:ガソリン23馬力
  •  
  •  ツールキャリア【本体】
  •  重量:423kg  LWH:131cm 100cm 68.5cm
  •  傾斜:50°   時速:7km/h  燃費:4L/h
  •  ラジコン:range120m
  •  ラジコンプロテクション:IP65(耐塵・水噴流)

 

  •  本体+ハンマーナイフアタッチメント
  •  重量:563kg  LWH:197cm 111cm 68.5cm
  •  刈刃:ハンマーナイフ  刈幅:100cm
  •  販売価格:お問い合わせください

カタログダウンロード

販売開始は2018年7月から納品開始は8月からを予定しています。
業販可能です。お問い合わせください。

 傾斜の45度以上の急傾斜地ではLynex社のSX1000が重量295kg本体幅153cmという特徴を生かし機動力は優位です。

 

紹介動画

35度から45度の斜面草刈 動画作成:バンブー苑
 
ハンマナイフアタッチメント 動画制作:TIMAN
 
集草機アタッチメント 動画制作:TIMAN
 
3連ロータリーアタッチメント 動画制作:TIMAN
 
ダブルアクションカッターバー 動画制作:TIMAN
 
油圧ブラシ 動画制作:TIMAN
 
除雪Vブレード 動画制作:TIMAN
 
切り株グラインダー 動画制作:TIMAN